戦え!みちのく温泉マン!!2009〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 461湯目…埼玉県飯能市 名栗温泉 大松閣

<<   作成日時 : 2009/03/15 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日、歯医者さんを終えてから…戻って速攻で出発!…

画像


温泉妻といっしょですから、いつもの温泉博士から選んだところですが…
埼玉西部という表現は誤解を招くぐらいに山間部に入り込んでありました。

離れの食事施設で軽くそばをいただき本館へ…

若女将さんの出迎えもあり、日帰りの数千円プランと思われたのでしょうか?

エレベーターまでご案内いただいてしまいました…^^;

日帰り入浴ONLYは受け付けてないのですが温泉博士2冊見せて無料で…入湯

画像
画像
画像


=================================
源泉名:表記無し
泉質:表記無し(単純泉かアル単?) 《低張性アルカリ性冷鉱泉》
    無色透明 無味無臭(弱カルキ臭)
源泉温・湧出量:表記無し

内湯:2…メインが8,9人で檜風呂が3人
露天:1…3,4人

カラン:9個 アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、石鹸、軽石
ドライヤー:3個…無料
=================================

沸かし湯を大切に使われているようで循環加温塩素消毒の香りが漂い
掛け流しもこぼれ湯が目視推定全施設で200L未満というところです。

温泉旅館のはずですが施設の中には温泉分析表等の
掲示はありませんでした。…客室の中にあるかも?

お湯で勝負と言うより、格式で勝負という施設のようです。

泉質以外重視の温泉妻にとっては満足の一湯だったようです…^^;

画像

大松閣公式HP

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
461湯目…埼玉県飯能市 名栗温泉 大松閣 戦え!みちのく温泉マン!!2009〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる